JUGEMテーマ:子育て日記

鈴木信之介くん(小3)

この夏休みは、社会の自由研究で「福祉ってなんだろう」と言うテーマで調べたいといい、近くのデイケアにボランティア体験に行きました。

ご利用者の方にお茶を出したり、一緒に脳トレや作業活動を行ったようでした。
ボランティア終了後職員の方から「しんちゃんにはとても驚かされました。」と聞かされました。
理由を聞くと、右麻痺のあるご利用者の方が使いやすいように左側にスプーンや鉛筆を置き換えたり、職員が指示を出さなくてもお湯呑をその人が飲みやすいものに変えて渡したりが出来、いろいろな利用者に恥ずかしがらず、自分から話しかけたりとコミュニケーションがとれていたそうです。
相手の気持ち、立場に立って配置を変えたり等、中々できることではないと言われ、ご利用者の方からもぜひ来てほしいと言われ自由研究終了後もボランティアに行かせていただきました。
本人は「普通のことなのになぜ褒められたのかな?どうやったらおじいちゃん、おばあちゃんがもっと困ったが減って楽しめるかを考えただけだけど。」と不思議がっていました。

アークで「人の役に立つ人になる」と小さい頃から教えられたことが無意識で実践できていることをうれしく思いました。
「おじいちゃん、おばあちゃんにとってはしんちゃんが普通にしてくれたことが一番うれしかったんだよ。しんちゃんが普通っていう事は皆が普通にできることじゃないんだよ。」
と親子でいろいろ話をしました。
自分とは違う世代の人、動きに制限がある人と交流することで、世の中に対する新たな疑問も湧いたり、解決できたこともあったりと有意義な夏休みを過ごすことができ良かったと思います。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 身近なアルファベットに興味津々(英語科・6歳)
    筒ごう

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM