JUGEMテーマ:子育て日記

中山敏宏くん(小6)

先日、敏宏と聡美の運動会がありました。
敏宏は今まで5年間1度も勝ったことがなく、本人は学校でも“優勝したことがない”と話していたようで、私的には今年は最後の運動会なので「優勝できるといいなあ」といつも以上に応援していました。
今年は2人とも白組で、敏宏は応援団長をやらせて頂き、前日から緊張もあったのか、夜中もあまり寝られない様子で、当日は私もドキドキでした。

でも緊張を感じながらもとても堂々とみんなをリードし、とても素晴らしかったです。
その中でも1番嬉しい出来事がありました。
最初に書いたように、私的には“優勝させてあげたい”と勝ちにこだわっていました。
後半白組は逆転し、みごと優勝したのですが、閉会式で団長のあいさつの時、敏宏は「結果にこだわらず、自分にとって思い出になるいい運動会でした。」と話をしました。
私は勝ちにこだわっていた自分を少し恥ずかしく、反省しました。敏宏は勝ってうれしかったと思いますが、それ以上に仲間と頑張れた事を嬉しく思っているのだと感じました。
小さい頃からアークに通い、本当に素敵な心を持ち成長してきたんだと、とてもうれしかったです。
きっと負けていても、敏宏にとっては思い出になるいい運動会になっていたのでしょうね。
帰宅後はベッドであっという間に寝てしまいました。
1日全力で頑張ったんだなあと、しみじみ成長を感じる1日でした。
 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 身近なアルファベットに興味津々(英語科・6歳)
    筒ごう

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM