JUGEMテーマ:幼児教育

 

こんにちは。
アークキッズアカデミーです。

 

ハロウィンも終わり、11月に入りました。
今年もあと2ヶ月です。
朝晩は寒くなってきましたが、日中はさわやかな日が続きます。
気分も新たに、いろいろな事に目を向けてみませんか。


今日は子ども達の『俳句』をご紹介します。
今回は、アークキッズアカデミー会報10月号に載った秋の句です。
秋のイメージ、情景が目に浮かびますね。

 

◆あさおきて もうせみのこえ きこえない
康仁くん(8歳)

 

◆もみじのは あかいろひらひら きれいだな
花保さん(9歳)

 

◆あきのはは いろんないろの おようふく
みゆさん(10歳)

 

◆もみじのは おちるところが きれいだな
峻くん(9歳)

 

◆さつまいも ふわふわしてて おいしいよ
茜音さん(10歳)

 

◆じゅうごやの よるにはうさぎが もちをつく
奈々子さん(10歳)

 

---------------------------------

非認知能力を伸ばす!
ベネッセこども英語教室&幼児教室
アークキッズアカデミー

---------------------------------

JUGEMテーマ:日記・一般

アークキッズアカデミーでは、俳句の取り組みをしています。
5・7・5という決められた文字の中に、自分の感想、感情、見たこと、聞いたこと、、、
いろいろ詰め込んでいきます。
色々な言葉を覚えて5・7・5に収まるように表現できるようになります。

大切なのは『伝えようという気持ち』です。

アークキッズアカデミーは、そんなステキな表現能力を育てます。



うれしいな きょうはママと ねんねだぞ
真碧(4歳)

おかあさん いつもおいしい おべんとう
莉乃(5歳)

トトロがね おとしたどんぐり ひろったよ
真由(5歳)

きんちょうで ドキドキリレー 4位にゅうしょう
一馬(8歳)

にしきへび くびにまきまき おもたいな
悠太(7歳)

かぞくでね サファリバスに のったよね
隼大(5歳)

たのしみだ ディズニーランド ドキドキだ
晃史(12歳)

JUGEMテーマ:日記・一般


修学旅行に行く前、行ったあとに感じたこと。
俳句にしました。


修学旅行 一日前の ドキドキ感
一陽(11歳)

スカイツリー きれいだった 修学旅行
愛永(12歳)

いっぱいだ 修学旅行の ハプニング
希実(12歳)

ホテルでの オートロックの かけわすれ
宏実(12歳)

修学旅行 行って帰ると さみしいな
隆公(12歳)


アークキッズアカデミーでは、俳句の取り組みをしています。
5・7・5という決められた文字の中に、自分の感想、感情、見たこと、聞いたこと、、、
いろいろ詰め込んでいきます。
色々な言葉を覚えて5・7・5に収まるように表現できるようになります。

大切なのは『伝えようという気持ち』です。

アークキッズアカデミーは、そんなステキな表現能力を育てます。

JUGEMテーマ:幼児教育

ひらひらと くんぷうにまう こいのぼり 
佐野佑真くん (10歳)

さいきんは ベランダたかさ こいのぼり
黒山るい奈さん (8歳)

あさがおの たねをまいたら めがでたよ  
竹内琴美ちゃん (6歳)

すずしげに いけにたたずむ みずばしょう
泉 光くん  (10歳)

ともだちと ににんさんきゃく さくらんぼ
戸塚祥菜さん  (9歳)


初夏の風を感じる俳句ですね。
アークキッズアカデミーでは、俳句の取り組みをしています。
5・7・5という決められた文字の中に、自分の感想、感情、見たこと、聞いたこと、、、
いろいろ詰め込んでいきます。
文字数足りない!!
いいんです。
多少の字余りはご愛嬌。
だんだん、色々な言葉を覚えていけば、5・7・5に収まるように表現できるようになります。

大切なのは『伝えようという気持ち』です。

アークキッズアカデミーは、そんなステキな表現能力を育てます。


 

JUGEMテーマ:幼児教育

こどものね
わらうかおみて
いやされる


みどり



子どもと接しているといろいろあります。
本当にいろいろ。
でもね、お子さんが笑う顔を見るとやっぱり癒されます。

お母さんとお子さんの関係、とっても大切です。
育児は育自。
お母さんも一緒に成長していきましょう。
アークでもそのお手伝いができればうれしいです。

 

JUGEMテーマ:幼児教育

うまれたよ まおのおとうと うれしいな
まお(4歳)

サッカーで ごてんとったよ うれしいな
はやと(7歳)

こいぬのこ はしりまわって へとへとだ
たくま(8歳)
 
あめやむと にじがみえるよ きれいだな

るいな(8歳)

おんせんで キツネとテンを みつけたよ
たいち(9歳)



アークキッズアカデミーでは、豊かな感性を、そして日本人の心を育むために0歳・1歳の頃から俳句にふれています。
ママのお膝でニッコリ楽しく聞き、右脳(感性の脳)にインプットすることで無意識に5・7・5の言葉のリズムが大好きになります。

3〜4歳になり、自分の意思で言葉が出るようになると、5・7・5のリズムに自分の言葉をのせて表現するようになります。
自分の作品ができたよろこびと共に、さらに俳句が好きになります。

幼児期に俳句が好きになっていると中学・高校で古典を学ぶ時、5・7・5がただの文字の並びではなく、心が動く言葉になっているので素敵です。
幼児期に良い刺激をたくさん与えることは、あらゆる面で大切な事ですね。

・・・と、もっともらしいことを書きましたが、俳句だからとかまえずに、日記みたいに日常の風景を5・7・5にのせてみましょう。
多少字あまりでも問題ない!
自由に詠んでみましょう。

アークキッズアカデミーでは、0歳から少しずつ豊かな心と才能を育んでいます。
レッスン内容など詳しくは、0歳からの幼児教室「アークキッズアカデミー」まで。
無料体験レッスンも随時行っております。
フリーダイヤル 0120-415-737

JUGEMテーマ:幼児教育

アークキッズアカデミーでは、豊かな感性を、そして日本人の心を育むために0歳・1歳の頃から俳句にふれています。
ママのお膝でニッコリ楽しく聞き、右脳(感性の脳)にインプットすることで無意識に5・7・5の言葉のリズムが大好きになります。
3〜4歳になり、自分の意思で言葉が出るようになると、5・7・5のリズムに自分の言葉をのせて表現するようになります。
自分の作品ができたよろこびと共に、さらに俳句が好きになります。
幼児期に俳句が好きになっていると中学・高校で古典を学ぶ時、5・7・5がただの文字の並びではなく、心が動く言葉になっているので素敵です。
幼児期に良い刺激をたくさん与えることは、あらゆる面で大切な事ですね。



◆ママみてね どうろにゴミは すてないよね
田邊蒼磨くん(5歳)

◆アメリカで はくぶつかんに いきました
風間勇人くん(6歳)

◆みぎひだり こうごにディベート こうぎする
小林三月さん(10歳)

◆さんかんかい みにきてくれて うれしいな
泉 心さん (7歳)

◆あめのひは あそべんさむい いやだなぁ
夏目莉帆さん(8歳)

◆ドラえもん どこでもドアで どこへいく
山田悠人くん(8歳)


 

JUGEMテーマ:日記・一般

アークキッズアカデミーでは、豊かな感性を、そして日本人の心を育むために0歳・1歳の頃から俳句にふれています。
ママのお膝でニッコリ楽しく聞き、右脳(感性の脳)にインプットすることで無意識に5・7・5の言葉のリズムが大好きになります。
3〜4歳になり、自分の意思で言葉が出るようになると、5・7・5のリズムに自分の言葉をのせて表現するようになります。
自分の作品ができたよろこびと共に、さらに俳句が好きになります。
幼児期に俳句が好きになっていると中学・高校で古典を学ぶ時、5・7・5がただの文字の並びではなく、心が動く言葉になっているので素敵です。
幼児期に良い刺激をたくさん与えることは、あらゆる面で大切な事ですね。


◆はっぱがね あかやきいろに かわってく
梅原悠斗くん (4歳)

◆かえりみち ゆうやけぞらみて もうあきだ
高井佑月くん (10歳)

◆どんぐりが おちるきせつが きたんだね
梅原みゆさん (7歳)

◆くりひろい ゆでてほかほか あきのあじ
小林理子さん (7歳)

◆あきがきた くりをたくさん たべたいな
松村 峻くん (6歳)

◆あきがきて くらくなるのが はやくなる
安井茜音さん (7歳)

◆あきかぜが ふくととっても きもちいい
村松花保さん (6歳)

◆やきいもは あまくておいしい ほっとする
野田華妃さん (7歳)

◆あきのむし コオロギいるよ スズムシも
近藤巧真くん (8歳)

アークキッズアカデミーでは、0歳から少しずつ豊かな心と才能を育んでいます。
レッスン内容など詳しくは、
0歳からの幼児教室「アークキッズアカデミー」http://www.ark-kids.com/
まで。
無料体験レッスンも随時行っております。
フリーダイヤル 0120-415-737

JUGEMテーマ:日記・一般

アークキッズアカデミーでは、豊かな感性を、そして日本人の心を育むために0歳・1歳の頃から俳句にふれています。
ママのお膝でニッコリ楽しく聞き、右脳(感性の脳)にインプットすることで無意識に5・7・5の言葉のリズムが大好きになります。
3〜4歳になり、自分の意思で言葉が出るようになると、5・7・5のリズムに自分の言葉をのせて表現するようになります。
自分の作品ができたよろこびと共に、さらに俳句が好きになります。
幼児期に俳句が好きになっていると中学・高校で古典を学ぶ時、5・7・5がただの文字の並びではなく、心が動く言葉になっているので素敵です。
幼児期に良い刺激をたくさん与えることは、あらゆる面で大切な事ですね。



◆あきのやま あかやきいろが いっぱいだ
望月大馳くん (8歳)

◆どんぐりは かわいいぼうし かぶってる
松永奈々子さん (7歳)

◆きれいだね あかやきいろの おちばあめ
村松聖也くん (6歳)

◆ゆうやけと わたしのほっぺ まっかっか
羽根田早奈ちゃん(4歳)

◆ひがんばな ネックレスを つくったよ
堀井文葉ちゃん (5歳)

◆あきがくる すずむしがなく きせつだね
小林裕也くん (5歳)

◆おこめがね いっぱいできた ようちえん
曽根咲子ちゃん (5歳)

◆あきのもり はっぱのいろが かわってく
近藤巧真くん (8歳)



アークキッズアカデミーでは、0歳から少しずつ豊かな心と才能を育んでいます。
レッスン内容など詳しくは、
0歳からの幼児教室「アークキッズアカデミー」http://www.ark-kids.com/
まで。
無料体験レッスンも随時行っております。
フリーダイヤル 0120-415-737

JUGEMテーマ:日記・一般

アークキッズアカデミーでは、豊かな感性を、そして日本人の心を育むために0歳・1歳の頃から俳句にふれています。
ママのお膝でニッコリ楽しく聞き、右脳(感性の脳)にインプットすることで無意識に5・7・5の言葉のリズムが大好きになります。
3〜4歳になり、自分の意思で言葉が出るようになると、5・7・5のリズムに自分の言葉をのせて表現するようになります。
自分の作品ができたよろこびと共に、さらに俳句が好きになります。
幼児期に俳句が好きになっていると中学・高校で古典を学ぶ時、5・7・5がただの文字の並びではなく、心が動く言葉になっているので素敵です。
幼児期に良い刺激をたくさん与えることは、あらゆる面で大切な事ですね。



◆おつきさま きょうはまんまる きれいだね
八木渓胡くん (4歳)

◆おつきみは うさぎがもちつき しているよ
杉山優菜さん (7歳)

◆おつきみは だんごをたべて ながめるよ
大久保胡亜さん (8歳)

◆ハロウィンは おかしをもらえて うれしいな
鈴木陽華さん (7歳)

◆せみのこえ すずむしさんに かわったよ
武村美尋ちゃん (4歳)

◆うんどうかい でかぱんりれー はしったよ
増田沙姫ちゃん (5歳)

◆とんぼさん うでにとまって ひとやすみ
佐藤星苗ちゃん (5歳)

◆かぜがふき すずしくなったら あきだよね
佐藤友咲さん (9歳)



アークキッズアカデミーでは、0歳から少しずつ豊かな心と才能を育んでいます。
レッスン内容など詳しくは、
0歳からの幼児教室「アークキッズアカデミー」http://www.ark-kids.com/
まで。
無料体験レッスンも随時行っております。
フリーダイヤル 0120-415-737


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 身近なアルファベットに興味津々(英語科・6歳)
    筒ごう

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM